ウェディングフォトはセルフ前撮り?プロに頼む?それぞれのメリットデメリット解説

2021年8月23日

Pocket

ウェディングフォトはセルフ前撮り?プロに頼む?それぞれのメリットデメリット解説

ウェディングフォトを撮影するとき

「写真だけだからセルフ前撮りにしようかな…」

「それともやっぱりプロに頼んだ方がいいのかな…」

と悩む方もいるはず。

費用や準備、スケジュールなど
それぞれにメリットがあり、
デメリットがあります。

そんなお悩み中の方に向けて、
セルフ前撮りとプロカメラマンに頼む場合の
メリットデメリットを徹底解説します!

 

セルフ前撮りのメリット

気軽に撮影できる
スケジュールが組みやすい
好きな場所で撮影ができる

セルフ前撮りのデメリット

クオリティが落ちる
準備が大変
2人が一緒に写る撮影が難しい

プロに撮影を頼むときのメリット

すべてにおいてクオリティが高い
撮影に必要な道具がそろっている
経験の多いプロに撮影をリードしてもらえる

プロに撮影を頼むときのデメリット
ウェディングフォトなら阿部写真館にご相談を

 

セルフ前撮りのメリット

スタジオやプロカメラマンに依頼をせず
自分たちでウェディングフォトを撮るセルフ前撮り。

自由度が高く
思い立ったらすぐに撮影ができるので
最近注目を集めています。

「プロに頼まないからクオリティが低くなるのに、
どうして注目を集めてるの?」

と疑問に思う方もいるはず。

そこでセルフ前撮りで撮影するメリットを紹介します。

 

気軽に撮影できる

自分たちだけで行うセルフ前撮りは
スタジオやプロカメラマンの撮影に比べると
緊張せずに写真が撮れます。

自然体な二人の写真が残せるので
ナチュラルな雰囲気がお好みの方や
緊張しやすい方におすすめ。

また、結婚式を挙げるとしたら
ご祝儀だけでは負担できないため
貯金をするなどの準備期間が発生します。

しかし、セルフ前撮りなら衣装や小物、
撮影場所までの交通費程度の費用だけなので
低予算で気軽に撮影できます。
最近ではスマートフォンのカメラ機能の性能もあがっているため
一眼のカメラを持っていなくても、撮影ができるのもメリットの1つですね。

 

スケジュールが組みやすい

セルフ前撮りは、時間の決まりがないため
好きなときに撮影が行えます。

天気が悪いときや体調不良のときでも
自由に日程を変更できます。

また、撮影した写真に納得できない場合
何度でも撮り直しすることが可能です。

スタジオと撮影日を合わせなくて良いので
「大切な記念日に撮影がしたい」
「空き時間で手軽に撮りたい」
という方におすすめです。

 

好きな場所で撮影ができる

海や紅葉、桜並木など
色々なロケーションで
撮影ができるのもメリットです。

二人が出会った場所や通った学校、
近所の公園など思い出のスポットで
写真を撮ることも可能。

自分たちの都合に合わせてプランを作れますし、
撮影したい場所全部でウェディングフォトを撮る!
なんてこともできます。

 

セルフ前撮りのデメリット

メリットがたくさんあるセルフ前撮りですが
クオリティが落ちたり、準備が大変だったりと
デメリットもあります。

デメリットを詳しく解説するので
参考にしてください。

 

クオリティが落ちる

セルフ前撮りのデメリットは、
なんといってもクオリティが
落ちることでしょう。

カメラの調整からポージングまで
自分たちで行うのは難しく、
思い通りの写真にならないことも…

「あの場所にカメラを置きたいのに、三脚が置けない」
「シャッターを押すタイミングでうまくポージングができない」
「もっと高いアングルから撮りたいけど、届かない」
などといった不満が出てくるかもしれません。

 

準備が大変

  • 撮影場所を決める
  • 衣装を購入する
  • ポージングを考える
  • 撮影当日のヘアメイクのセット
  • 着替え場所の確保
  • アルバムを作る

などすべて自分たちで
準備をしなくてはいけません。

スマホでも撮影ができますが、
写真の質にこだわりたい人は
カメラの準備も必要です。

また、撮影当日のヘアメイクや
衣装の着替えなども自分たちで
用意しないといけないため
お互いに協力的でないと
険悪なムードになることも…

準備から撮影当日、そして撮影後まで
やってみると思った以上に時間と労力がかかってしまいます。

 

2人が一緒に写る撮影が難しい

セルフ前撮りは、
お互いに撮ることは簡単にできても、
二人が同時に写る撮影は難しいでしょう。

他にも、動きのあるポーズや
作り込んだポーズもセルフ前撮りだと
できない可能性も。

また、ドレスやタキシードを着た二人が
三脚にカメラを立てて、
ポージングして撮影すれば当然目立つので、
周囲の目が気になるということも考えられます。

 

プロに撮影を頼むときのメリット

セルフ前撮りでは、
気軽に撮影ができたり
スケジュールが組みやすかったりなどの
メリットがありました。

プロに頼むとどんなメリットがあるのかを
チェックしてみましょう。

 

すべてにおいてクオリティが高い

プロに撮影を頼む最大のメリットは、
撮影のクオリティが高いことです。

画質はもちろん、
ピントの合わせ方や撮影場所の選び方、光の加減など、
二人が最高に美しく輝く瞬間を撮影してくれます。

また、写真だけではなく、
ヘアメイクや着替えなどの準備も
プロにまかせれば、
プロ仕様のスタイルで撮影に臨めます。

撮影の構図やピントの合わせ方などは、
やはりプロと素人では全然違うもの。

クオリティの高いウェディングフォトを
思い出として残したい方は
プロに頼んだ方が良いでしょう。

 

撮影に必要な道具がそろっている

セルフ前撮りでは、カメラや三脚を
用意しないといけませんでしたが、
プロに撮影を頼めばそういった準備は
必要ありません。

また、衣装もレンタルできる
スタジオが多いため、
わざわざ購入しなくて良いでしょう。

セルフ前撮りに比べると
圧倒的に準備が少ないのもメリットです。

 

経験の多いプロに撮影をリードしてもらえる

プロのカメラマンはウェディングフォトの経験が豊富なので、
ポージングや表情などをリードしながら撮影を行います。

最初は緊張してしまう撮影も
コミュニケーションを取りながら写真を撮るので、
二人の魅力を自然と引き出し
幸せいっぱいの写真に仕上がるでしょう。

プロならではのポーズやこだわりの写真も撮影できるのが魅力ですね。

 

プロに撮影を頼むときのデメリット

プロに撮影を頼むとセルフ前撮りに比べて
費用がかかってしまいます。

また、思い通りのロケ地で撮影ができなかったり、
しっかりとイメージを伝えないと
思ったような写真にならなかったりすることも。

とは言え、自分たちで衣装や靴を購入する必要もなく、
事前準備も少なく済みます。

一生の思い出となるウェディングフォトを
最高の写真で残すこともできるでしょう。

しっかりとデメリットを把握して、
プロに頼むかセルフ前撮りにするのかを
検討してくださいね。

 

ウェディングフォトなら阿部写真館にご相談を

阿部写真館は・・・

お一組お一組のカップルの個性を
大事に撮影しております。

こんな感じに撮りたい、
これと一緒に撮りたいなどのご相談もお待ちしてます。

小物のお持ち込みなども無料です。

気軽に撮影したい方はセルフ前撮り。

少しでもこだわりたい!

そんな方は一度プロに相談してみるのもおすすめです。

相談は無料なのでお気軽にお問い合わせください。

フォトウェディング 無料の資料請求・お問い合わせ|阿部写真館

フォトウェディング 無料の資料請求・お問い合わせ|阿部写真館

WEDDING PHOTO

ウェディングフォトプランについて、
結婚写真について
も〜っと知りたい方はこちらのページへ。

阿部写真館TOPページはこちら

VOICE

ウェディングフォトを撮影した
先輩花嫁の声をぎゅぎゅっとまとめました!

先輩花嫁の声を聞く

DRESS

ウェディングドレスから
カラードレスまで
花嫁の憧れのドレスをたっぷりご紹介!

お気に入りの1着を探す

PLAN

気軽にウェディング撮影♪
データ付きのプランもあり!

スタジオ撮影ができるプランはこちら。

スタジオプランを見る

もっとこだわりたいあなたには
ロケーション撮影がオススメ!

ロケ撮影ができるプランはこちら。

おすすめロケーションを見る

ACCESS

阿部写真館へのアクセスはこちら。
各スタジオ情報も!

スタジオ店舗はこちら

CONTACT

ウェディングフォトについて
情報が詰まった資料を無料でお届け!

無料資料請求ご相談はこちら
この記事がいいなと感じたら
ぜひお友達に紹介してくださいね ↓

© 2022 結婚写真・フォトウェディング