早春の街でロケーションフォト | フォトウェディング大阪 写真だけの結婚式:阿部写真館

ホーム
フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式 フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式
フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式 フォトウェディング大阪/自然体の二人で結婚ロケ写真:写真だけの結婚式
ホーム ホーム

トピックス

早春の街でロケーションフォト

2019年1月10日

Pocket

「早春」という言葉の響きが大好きです。
寒く厳しい冬の真っただ中、
ふとした瞬間柔らかな春の日差しが感じられたり、
街のウインドウに春色のお洋服や雑貨が並び始めますね。

スーパーマーケットにはイチゴ風味のお菓子がずらりと
陳列されて、ピンク一色になります。

昔、中国の友達に聞いた話ですが、
「芽吹く前の桜の木の下には生命力溢れる良い“気”が充満している」
のだそう。

桜の花が咲くまでのこの時期だからこそ
おふたりの結婚生活のスタートに
良い“気”を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

「早春」というと自分が神戸出身のせいか、
海の色がかすんで空との境界線がぼんやりしてくる光景が
思いだされます。

これからのふたりの新しい人生、
スタートに「ふたりの光景」を残すことができます。

「早春」というほんの一時の、情緒溢れ、
よい“気”の溢れている素敵なロケーションフォト
をおすすめしたいです。

今日は少し足を延ばしていただいて
神戸の街の素敵なロケーションスポットへ
ご案内したいと思います。

そのようなオーダーメイドな希望も格安で叶えられるのが
大阪阿部写真館のフォトウェディングです。

先ずは神戸と言えば風見鶏、北野異人館界隈は
ウェディングフォトにぴったりです。

エキゾチックな情緒あふれるロケーションスポットの連続、
きっと立ち止まってばかりになりますよ。

外観も素敵ですが、是非、お部屋の中や庭で
まるでお二人のお屋敷のように
ポーズをとってみてください。

お友達もたくさん参加してもらって
ホームパーティ風に装っても楽しいですね。

次は海の方向へ行きましょう。
都会の街の先に海が広がります。
メリケンパークなどは行き交う船もステキな写真のオブジェになります。
時間が許すなら、船に乗ってクルーズウエディングフォトなんてステキですよね。

船から見る神戸の街、六甲山の美しさは格別です。
海と山に挟まれた神戸ならではの景色と言えるでしょう。

夕暮れには明石まで移動して明石海峡大橋に沈む夕日をバックに
幻想的な一枚を。

夜はクライマックス、
世界に誇る神戸の夜景「1000万ドルの夜景」の中で
ディズニー映画のヒロインになりましょう。

今日は貴女がお姫様です。
新神戸駅から10分、摩耶ケーブルがあります。

山頂駅は掬星台(きくせいだい)といって、
「星を掬(すく)う」と書く展望台です。
何と素敵な響きでしょう!

その展望台に立てば文字通り本当に
両手で星を掬う気持ちになるような美しい夜景を堪能できます。

もちろん寒いですよ。
寒さで涙が出て、うるうるして、
なおさら夜景が揺らめいて美しさは倍増。

そしてお姫様の目もますますキラキラと美しく輝きます。
この「1000万ドルの夜景」も寒い季節が一番美しいので、
寒さに立ち向かう価値アリです。

オプションとして、明石大橋を渡り淡路島の洲本方面に行けば
黒岩の水仙峡があります。
こちらは1月半ばから水仙が絶壁一面に咲き乱れて、
黄色の壁になります。
見ごろは2月末ぐらいまででしょうか。

遊歩道があって水仙の中を歩きますが、とっても甘い香りに包まれます。
そんな水仙一色のなかでのロケーションも格別ですね。

イエローのドレスなら山全体がドレスに見えてしまうかも。
そこは海を眺めていると1月とは思えない暖かな南風が吹いています。

思いつくままに神戸のロケーションフォトを計画してみました。
夜景のステージではフェザーがついたドレスや、
ドレス用のマントで装えば素敵ですね。

シチュエーションに合わせてドレスも
チェンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

阿部写真館は新作ドレスも多数ご用意しています。

おふたりのウエディングフォトが格別なものとなるように、
大阪阿部写真館ではご相談、撮影を余裕をもって
くませていただいております。

生命力満ち溢れる早春の街に幸せなお二人を包み込んでもらいましょう。

思い出に彩りを添えるロケーションフォト!

よろしければ、いいね!シェアしてください!よろしくお願いします!

Pocket

お問い合せはお気軽にどうぞ

営業時間 11時~18時 定休日 火曜日